炎の風 ● Granada Charles

Pocket
Share on Facebook

DSC_9044

おっさんはアラビア系の人だという設定があるので、それらしい写真を撮ってきました。

DSC_9055

緑のストール実は藍童さんの作品なんですけど、ずっと合うような服がなくて、これだ! と思って恐らくもう数年来眠らせていたものを出してきました。かなりぴったりかと!!
おっさん大きいから少し短いですが。

DSC_9056

それらしく見えるといいな。

DSC_9066

ジンという名前はZinc(亜鉛)という綴りにしているんですけど、おっさん本人はアラブで「妖精、精霊、魔人」という意味のジン、いわゆるランプの魔人のジンからとって偽名を名乗っているという設定があったりします。

DSC_9068

お迎え当初からおっさんは、ロードス島戦記のカシュー王をイメージしていました。カシューは砂漠で永い戦いを続ける「風の部族(炎の部族もいます)」の長→王様なキャラなので、正式なイベントなどの時はこういった格好をしていたなあと。
普段は割と西洋風? な鎧なんですけど、ターバンだったり。

DSC_9071

床に立たせてもそれらしく見えるのは70センチのなせる技……
40センチっこだとこうはいかないかも…?

DSC_9076

知ってる人は、ジン、ロードス、というあたりから雰囲気を感じ取って下さい(笑)

DSC_9081

イメージ的にゴージャスなアクセサリーが似合いそう。
でもアラブの方、用事がないとあんまり着飾らないみたい(白い部分の衣装しか着ない。色はいろいろある)でこれでもかなり派手だと思います。

DSC_9085

このサンダルの万能感も凄いし、おっさんの「足だけ13少年サイズ」にしてくれているおかげで非常に汎用性の高い足も凄い。

DSC_9095

DSC_9097

強そう。というか偉そう。

DSC_9102

今回の写真は現像するときに砂漠の国のギラギラした感じ、コントラスト強めで痛い感じの日差しが出せればなと思ったんですが、完全屋内で撮影したので、難しかったです。
そして剣が欲しくなった……!

Pocket
Share on Facebook