紅葉キラキラ ● SDGrスウィートドリームナナ

Pocket
Share on Facebook

ヘッド・メイク・ボディと全身一新のセラを連れて、天使の里に紅葉を撮りに行きました。
里の紅葉は格別なので、既に毎年の恒例行事になっているような感じです。
ボディはSDGrボディです。SDGrのの・SDGrスウィートドリームののも発売が決まって、もっとGrボディがメジャーになればいいな〜

今回はふわっとしたメイクにしてみました。
イメージ重視で、季節感無視で真っ白な格好&裸足にしています。

 

アイは金茶Aに変更しています。今までは白灰でした。

 

SDGrボディの二重関節はすごい! さり気なくこのくらいの位置でも手がとまるのは、いままでのSDユーザーからしたら驚愕ですよね?!

足のラインが素晴らしく綺麗なので、それが分かる写真をぺた。
うでと足の二重関節でポージングの幅も格段に広がりました。

 

光の射すなかで踊っているようなイメージ……伝わるといいなあ。

腰にかなり反ったひねりを加えています。
腰も二重関節なので、SD女子としてはSD女子分割ボディや SD13少女よりも自然に反りますね。SD16少女はお迎えしたことが無いので分からないのですが。

 

手の造形が美しいので、何気ない仕草みたいなのも映えますね。

 

真っ白。

 

途中から、光と影を意識し始めた。

ちなみに太ももに横向きの切れ目があってそこから回転させることですわりっこポーズしてます。

 

あとから見て、改善の余地ありだなあと思った座らせ方。いいんだ、足が綺麗だから……!

 

 

今回一番気に入っている写真です。
「紅葉キラキラ」というタイトルもこの写真のタイトルです。
光が、体全体を照らして浮き上がらせるようなのを撮りたかったんです。

向かって右側、左手をかなり後に引きこむようにしています。これも今まで保持力が足りなくて難しかったところ。こういうさりげない仕草ができてとても嬉しい。

 

ちょっとセッティングやら現像の条件を変えると、全く違う写真に。

 

里オープンから、恐らく行っていない年は2、3回というほど撮っている里の紅葉ですが、何度撮っても新しい発見があります。
ただ、どうしても短くて細い道なのと、ここ数年、カメラに本腰をいれている方がかなり増え(昔は、ソファが混雑することはあっても庭はさほど混雑していませんでした)、シーズンになると結構混雑するので、苦戦します。
今年はそんな中で意識的に違うアプローチで撮ってみたのですが、帰って振り返ってみるとまだまだですね……いい写真への道は険しい〜〜

SDGrのの・スウィートドリームののの発売を受けてボディの情報を求めていらした方がぽつぽつあったので、少し文章を足しました。
SDGr本領発揮ってくらいいじってる写真もそのうちあがりますが、ドルパやアフターにはたぶん現像が間に合いませんので……すみません。

Pocket
Share on Facebook