Greece Athens the 1st day.

Pocket
Share on Facebook

ギリシャへ旅行してきたので、その旅行記です。とにかく空が青かった!
アテネ一日目。一枚目はアクロポリスの丘、アテナ・ニケ神殿からはじまります。

この日は丸一日Nikon1で撮影しています。

 

ギリシャの大統領官邸を守っている衛兵さんです。決まった日のみ、この独特な正装を身に纏います。

 

オリンピック競技場です。世界最初のオリンピックが行われたところです。小さいですが画面左寄りに、オリンピックの五輪の旗が写っています。

 

ホテルの前でわんこが横たわっていました。
最初は驚いたのですが、ギリシャには国中に犬がいます。どの子もおとなしくて、だいたいの場合寝てます。厳密には飼い主はいないのですが、地域の人が可愛がって餌をあげたりしてあげているようです。
野放図な野良ではなくて、国が管理しており、新たな犬が見つかるごとに捕まえて予防接種や去勢などを行い、その犬の住んでいる地域に戻してやるそうです。
とにかく、今回の旅行では野良猫より野良犬のほうが見ましたね。

 

シンタグマ広場にて。

 

ギリシャの高級住宅街にあたるコロナキ地区の路地裏。街灯と電線が兼ねられていて日本では見ない形をしています。家が並ぶ中に何気にカフェやレストラン、雑貨屋さんなども混じっています。
また、 見切れていますが車線の片側はほぼ駐車の車で埋まっています。これは私が歩きまわったアテネの住宅街の、ほとんどの二車線の箇所で見られました。(ショッピング街や主線の道路は除く)
ギリシャで車を買う際には車庫証明がいらないため、路上駐車する人が増えた結果によるものだそうです。……縦列駐車うまくなりそうですね。
ほかに車・道路関係の知識としては、ギリシャのかたは広めの道路では物凄く飛ばします。あと、二両以上の編成のバスが走っていて驚きました。
また、これまで自転車はあまり使われていなかったギリシャですが、近年は環境に配慮した自転車に乗ろうという趣旨の、自転車デモなどが行われることがあるようです。

 

コロナキ地区の、延々と続く坂と階段を登って、そのあとケーブルカーに乗り……リカヴィトスの丘の頂上を目指しました。

 

リカヴィトスの丘からの眺めです。
アテネにはほとんど坂がなく、また極端な高層ビルもほとんどないため、かなり遠くまでが見通せました。

 

リカヴィトスの丘の頂上にもギリシャの国旗がありました。
ギリシャのいたるところで、この国旗をみることができ、ギリシャの人々が国を愛しているのだということがよく伝わって来ました。

 

陽の落ちる時間になると、軍人さんが旗を降ろします。
夕日の写真も撮ったのですが、うまく撮れなかったので割愛……。

 

夕陽を浴びる椅子。
リカヴィトスの丘の頂上にあるおみやげ屋さん。

 

リカヴィトスの丘の帰りに見かけたにゃんこ。美猫ですね。

 

翌日。アクロポリスの丘、パルテノン神殿です。
偶然補修工事中にあたったのかとおもいきや、今回の記事一枚目でもご紹介したニケ神殿を含め、アクロポリスの丘にある数々の神殿はずっと補修維持を続けているそうです。
これは、材質である石灰(掘削などがしやすい)が酸性雨によって常に溶け、傷み続けているからだそうです。

 

アクロポリスの丘はこのとおり人だらけ! で入場制限まで行われていましたが、そんななかでもわんこはマイペースに横たわっている……触る人、呼びかける人などもいましたが、だいたい構わずぼんやり寝ているかうろうろしているか、そんな感じの穏やかな犬たち。

 

中にはこんな格好をしている無防備な子もいました。

 

今回から、投稿記事内の右カラムを排除し、画像のサイズを大きくし、拡大もできるようにしてみました。
「写真を見せる」ブログになれたらなと思います、努力あるのみです……!

 

▼今回の旅でメインに使ったカメラはこちら

Pocket
Share on Facebook