明日を見据える双眸 ● Granado Kortes

Pocket
Share on Facebook

DSC_7424

Kortesお迎え記事にリドの顔がわかりやすい写真が全然ないじゃないか!
ということでリド単独スナップ集です。

昔からだけど脚立と一緒に撮るのが好き。
あと、ジンとリドには珍しく濃い設定があるので、このあと、訳の分からない設定語りが入ってます。

 

DSC_7481

ドールサイズのライフルは、Granadoの2人のために新調しました。
M16とM733です。(このあたりは自分のためのメモみたいなもの)
時代設定はパラレルなんですけど、M16はベトナム戦争時代から使われている有名なアサルトライフルで、たくさんの映画に出てきます。歴戦の傭兵という設定のジンのために。
M733はリドのために用意しました。コルト社が特殊部隊に要請されて少数試験的に作ったものだそうです。特殊部隊ってなんだかかっこええと思ったので、って理由が雑。

単純に見た目から、M16はシンプルでM733は少しごてごてしてる感じ。2人の個性付けにもなるかなと思いました。
銃を持たせたくて関節ハンドを買いました。時々つけていきます。苦手な方申し訳ないです。

DSC_7486

公式の設定が片親だわ母親がアレだわいじめだわ友達作れないわで悲惨(本当です)だったのに、お迎えしたら想像以上に鋭いししっかりしてそうなイケメンだったのでびっくりしました。

メイクはもともとアイメイクが特徴的で、シャドウにビビッドなブルー(グリーン入り)が入っているのですが、ウィッグを被せたり写真に撮ったりするとあまり変な感じはしません。
いわゆるドールっぽい整っていて美しいメイクです。
メイクを担当している方が違うようで、ヒゲにほくろ、肌の濃淡まで描き入れてあるジンのリアル系メイクとは質感が違いすぎたので、少〜しだけオーバーメイクをしてあります。
ウィッグでだいぶ印象が変わると思うのですが、縛るか下ろすかは別にしてこの色が気に入っているので今後もこんなかんじです。
同じ色のウィッグ他にも試したいな。

DSC_7492

カメラ、Leicaにするか迷ったんですが、Nikonにしました。ローライはさすがに戦地でフィルムが手に入りにくそうだし。
彼は戦場カメラマンを目指しているという設定なので、趣味人というより、フォトジャーナリストに愛された機種にしました。Nikonだと飾っていて私が幸せだしね!

傭兵だからってドッグタグ付けてる安直さだし、衣装はこんな感じのアースカラーとかモノトーンとかネイビーばっかり増やしたいし季節感とかは無視です。ファンタジーなのでふんわりと。
本当は砂地でジープとかに乗せてミリフィグみたいなことをやりたいんだけど難しいなあ。知識もないし。

DSC_7523

他の子に比べわかりやすいイケメンで、LadsPlusボディでポーズもがっちり決まりますし、いろいろなポーズをたくさん撮っていきたいです。
おっさんより派手なポーズも似合いそうなので。

DSC_7527

アイは14ミリで虹彩の小さいものを使っています。
鮮やかな色ですが、さほど違和感なくしっくりきました。

DSC_7538

熱く語りすぎてしまって申し訳ない。
リドことKortesのスナップ集でした。

Pocket
Share on Facebook


2 thoughts on “明日を見据える双眸 ● Granado Kortes

  1. しろたんのママ

    表情にいろんなものが詰まってらっしゃる。
    色々と素敵で憧れております。
    これからも楽しみに拝見させて下さい。
    特におっさんの夜撮が目と記憶に焼き付いて離れません。

    失礼致しました。読み捨て下さい。

    • ヒロセ

      コメントありがとうございます。
      リドはなにか考えているような、どこか遠くを見つめているような不思議な視線です。
      おっさんの夜撮影は今見るとすごい拙いんですが、精進あるのみ……ですね!
      また覗いて頂けると嬉しいです(∩´∀`)∩

Comments are closed.