Greece Santorini the 3rd day.

Pocket
Share on Facebook

サントリーニで過ごした最終日は、小型船クルーズをしました。
ネア・カメニという火山島と、ティラシア島というちいさな島を巡るプチクルーズです。

朝のうちにオールド・ポートまで崖を降りて、クルーズの船を待ちました。

内海を渡り、まずはネア・カメニ島です。
火山島というだけあり、ごつごつとした隕石のような火山岩で覆われています。歩くところは岩がよけてあるとはいえ足元もあまりよくなく、延々登るのがかなりしんどかったです……。

 

頂上いったよ~! という写真。なんかいたずら書きされてますけど。

 

クルーズに来た船が連結して停められているところ。
乗ってきた船が既に他の船より内側に停まっている場合、他の船の内部を渡って、一番外側の船で出発します。なんかこういうのアバウトでいいな。

 

火山の熱で海が一部温められ、温泉のようになっている箇所があります。
皆泳いで楽しんでいました。

 

この小さなサントリーニのミニチュアみたいな島が、ティラシア島。250人ほど住んでいるようです。
港にあるのはレストランとおみやげ屋さんのみ、ここも崖をずっと登ったところにメインの集落があります。
それにしても海が青い~~

 

犬と同行してる男の人がいました。
おとなしくて迷惑もかけない子だったので、いろんな人に頭を撫でられたりしていました。

 

ティラシア島からサントリーニをのぞむ。

 

サントリーニ島のオールド・ポートの遠景。こう見ると、やはりティラシア島とは規模が違いますね。
上のほうが主に人が住んだり働いたりしているところ、下が港とおみやげ屋さん、軽食屋さんなどのあるところです。

 

そしてその崖を登るのが……この”ロバタクシー”です!
……ちなみに降りるときはケーブルカーを使いました。ロバも滑るので下りはかなり怖いらしいです。
というわけで登りにロバを使ったのですがめっちゃ滑るし揺れるし高いし怖くて落ちそうでウワー!! って感じでした…… 着いた頃には手綱を握る手が汗でびしょびしょ状態……。

 

遺跡を見学した時、近くにやってきていたフルーツ売りのトラック。
色とりどりのフルーツが綺麗でした。

 

オールド・ポートを登ったあたり、フィラの街の港沿いにあるカフェから撮りました。
正面が先ほどご紹介したネア・カメニです。
大型のクルーズ船がきていますが、このタイプのクルーズ船は大きすぎて接岸できないので、少しずつ小型ボートで上陸するそうです。

 

ネットカフェに入りました。
とはいえ、日本のネットカフェとは違って、入って何かを注文すると、その代わりに一時間使えるWi-Fiのワンタイムパスワードを貰えるというもの。
ウェイトレスさんの注文を受ける機械からレシートみたいなのが出てきて、こういうシステム便利だな~、私が知らないだけで日本にもあるのかな? と思いました。
チョコバナナスムージーを飲みながらiPhoneで家族にメールを送りました。

 

飛行機がサントリーニをたつ時がきました。
夕陽の時刻と相まって素晴らしい風景だったので、飛行機の窓から撮影しました。

 

ちなみにこれは、空港にあった旅行会社の広告写真を撮ったもの。まさにサントリーニがモデルでした。
こんな旅行バッグがあるなら持ち歩きたい!

 

数枚アップし忘れていたのが出てきたのであげておきます。

 

ホテルのバルコニーからホテルの窓に映る夕陽です。

 

サンセットのあと、空の色がグラデーションに染まったところです。

サントリーニ旅行記はここまでです、あとはアテネに戻ってからと、ちょっとおまけがあります。
ドール写真もまだちょっと残っているので、だんだんアップしていこうと思っています。
宜しければまたお付き合い下さい。

Pocket
Share on Facebook