フィギュアーツZERO 鳴上悠・メガハウス GCCDX イザナギ ● P4 / ペルソナ4

Pocket
Share on Facebook

DSC_0655

屋外で、フィギュアーツZEROの鳴上悠(P4主人公)と、メガハウスゲームキャラクターズコレクションDXのイザナギで写真を撮って来ました。……一枚ですが…。


メガハウスがイザナギと同じスケールの主人公のフィギュアも出しますね。
それに先んじて出ているこの二体、メーカー違いながら並べてみました。
このくらい人間とペルソナのサイズが違うのって迫力があって好きだなあと思ったので、家でも組み合わせて飾っています。
ちなみにスペシャルくじのイザナギと主人公も飾ってるんですが、こっちは人間とペルソナが同じくらいのサイズですね。

フィギュアーツZERO鳴上悠が発表されたときは「このキャラがプライズ・くじ以外では最初で最後かも、予約限定品だし!」という気持ちで思い切ってポチったんです実は。
でも正直クオリティはシリーズ恒例のディテールがダルい感じなので、 主人公というか鳴上くんが好きでたまらん! という方はクオリティ保証付きのメガハウスを買うが吉なのかも。

メガハウスイザナギは言うことなしでした。ホントにすごい。非可動イザナギ決定版といっても過言ではないと思います。 特にディテールの塗装(汚し? というかサビ? というか)が細かくて凄いなーと感じました。
ただ、このスケールのフィギュアが初めてだったので「すごく……大きいです……」という感じでした。

実はこの写真リベンジなんです。
最初行ったときは点光源のボケにローパスフィルターの汚れが写り込んでしまって、どうしても自分の中で許せなかったのでボツにしました。

どういう場所で撮っているのか、といいますと、こんな場所↓です。

DSC_0665

工場萌え写真撮りのついででした。とはいえ工場夜景の写真はまだまだ下手くそなので精進したいなあ~
楽しかったです。

▼今回撮影したイザナギと、メガハウスの主人公さんはこちら▼
 

フィギュアーツZEROの主人公は予約限定品だったのでもう売ってないですが、同じ魂WebペルソナシリーズのD-Artsのイザナギはまだ売ってます。
以前遊んだ記事を掲載しましたが、よく動きますし、造形の破綻が少なく小ささの割にダルさも気にならないのでオススメ。ついでにAmazon載せておきますね~

▼動くほうが好きな人へ。D-Artsイザナギさんはこちら▼

Pocket
Share on Facebook